林詩遥子はピアノもプロ級なのに岐阜高校から東大行ったって本当?

ご存じ「Qさま!」で東大軍団の一人として活躍している林詩遥子さん。美人なのに頭もいいなんて世の中は不平等だ!と思っていたら、ピアノの腕前もプロ級なんだとか…。今回はそんな彼女のピアノや経歴について調べてみました!

林詩遥子の高校や大学などの経歴は?


まずは林詩遥子さんの経歴から調べてみました。

1993年8月12日生まれ

岐阜県岐阜市出身

岐阜市立藍川中学校卒業

岐阜県立岐阜高等学校卒業

東京大学文学部思想文化学科美学芸術学専修在籍中

2012年準ミス東大

スプラウト所属(芸能事務所)

とても素晴らしい経歴ですね!岐阜高校というのは岐阜県内でもトップの高校で偏差値は70前後ある進学校です。

こんなに勉強ができる理由に、彼女の両親があります。実は彼女の父親は京都大学卒業の研究者で、母親も研究者だったそうなんです!そんな両親の元に育ってたら私も東大くらい行ってる自信あります笑

そして順当に東大に進学して、2012年には準ミスに選ばれているんですね!頭もよくて、きれいだなんて本当に羨ましい限りです。

林詩遥子はピアノもプロ級?


そんな美女で才女な林詩遥子さんですが、実はピアノもプロ級の腕前らしいんです。

絶対音感を持っていて、楽譜なしで曲を弾けちゃうんだとか。いわゆる耳コピってやつができるんでしょうね。私もピアノ習ってましたが、楽譜があっても弾けなかったですよ…笑

しかも趣味は、作詞・作曲。かっこいいですね。

岐阜高校時代には東京芸術大学を目指していたそうです。しかし高校在学中に、アナウンサーや国際関係の仕事に付きたいと進路変更。そこから東大に入りました。さらっと書いてありますが、これって相当難しいですよね。やっぱり天才なんだなと思います。

そんな彼女ですが、好きなミュージシャンは「ウルフルズ」らしいんです笑 お嬢様に見えて意外ですね。カラオケ行ってシャウトすることもあったのではないかと思います。「ガッツだぜ!」と連呼する彼女、イメージにはありませんが、私は好きですよ笑

こんなに多才な彼女なら、ミュージシャンになっても、アナウンサーになっても、はたまたキャリアウーマンになっても、どんな道でも成功するでしょう。個人的には特技のピアノを活かして、歌って踊れるアナウンサーになってほしいですね笑

そんな林詩遥子さんがいつまでも芸能界で頑張っていけるように皆で応援していきたいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です