世界で最も稼ぐ女優ランキング2015!

Forbesが世界で最も稼ぐ女優ランキング2015を発表しました。このランキングは、各女優が2014年6月1日からの1年間に稼いだ額に基づいたものです。今回はこのランキングを紹介します!

第5位:ジェニファー・アニストン


1650万ドル(約19億8000万円)

人気海外ドラマ「フレンズ」のレイチェル役として知られる彼女。2015年の映画出演本数は2本と少ないものの、有名ブランドの広告に多数出演しており、広告塔として稼いでいるようです。

2010年にはハイチ大地震の被災者支援のために50万ドルを寄付しており、慈善活動にも積極的なようです。まあ毎年こんだけ稼いでたら、少しくらい寄付しますよね笑

第4位:ファン・ビンビン


2100万ドル(約25億2000万円)

人気映画「X-men」にも出演した彼女。2010年から2011年にかけては、日本のサントリーウーロン茶のCMにも出演し、話題となっていました。

なんとアメリカ人以外でこのランキングに入っているのは彼女だけ。中国映画への出演料や、こちらも広告出演料でこれだけの額を稼いでいるようです。

しかしこの美貌はすごい。ファンである僕もビンビンです笑

第3位:メリッサ・マッカーシー


2300万ドル(約27億6000万円)

3位は女優であり、コメディアンでもある彼女。2015年に公開された映画では主演女優も務め、出演料も過去最高となったようです。

それだけでなく、自身のふくよかな体型も生かして、幅広いサイズを扱うファッションブランドを立ち上げました。ふくよかな女性を応援したいという思いだったようですよ。ここの収入もあって今回彼女はTOP5にランクインしました。

第2位:スカーレット・ヨハンソン


3550万ドル(約42億6000万円)

過去には「最もセクシーな女優TOP100」にも選ばれた彼女。人気映画となった「アベンジャーズ」などの出演料で稼いだようです。また、広告塔としても活躍しており、そこからの収入も大きいようですね。

ちなみに、今後撮影が予定されている実写版映画「攻殻機動隊」への出演も決まっており、1750万ドルの出演料をもらう予定らしいです。彼女のセクシーな姿を是非劇場でみたいですね!

第1位:ジェニファー・ローレンス


5200万ドル(約62億4000万円)

そして栄えある第1位はジェニファー・ローレンスです!今回は超大ヒットとなった「ハンガーゲーム」の出演料が大きくなり、第1位に選ばれました!また「ディオール」の広告塔も務め、そこからの広告収入も大きいようです。

62億って宝くじ何回分なんでしょうね?一生の運を一度に凝縮してもそんなに稼げる気がしません笑

以上、「世界で最も稼ぐ女優ランキング2015」いかがでしたでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です