【ネタばれなし】フラーハウス第2話「ジャクソンの反抗計画」のあらすじと感想!

先日公開されたフラーハウス。懐かしい面々を再び画面で見れて、皆大喜びしてますよね!今回はそんな「フラーハウス」シーズン1第2話のあらすじと感想をお送りしていきます!

第2話「ジャクソンの反抗計画」のあらすじ


ステファニーとキミーとその娘ラモーナが移り住むことになって、男の方が多い家庭だったのが、一気に女性の方が多い家庭になってしまったターナー家。

男の人ならわかると思いますが、小さい頃って女の人ばかりの空間にいることがなぜか嫌だったりしますよね。

それを知ったジャクソンはとても落ち込みます。

さらに人が増えたことによって、自分が今まで慣れ親しんだ部屋も追い出されることになって、弟マックスと相部屋にさせられてしまうんです。

そしてジャクソンは、この家で暮らしていくのが本当に嫌になってしまうんです。

ちなみにマックスは「人生で最高の日だ」と喜んでいました笑 まだ何年も生きてないですけどね笑

そこで一体ジャクソンはどんな行動をとったんでしょうか…?

ここから先はネタばれになってしまうので、言えませんが、フルハウスらしい展開となっていて、笑えるとともに懐かしい気持ちになります!続きはNetflixで!一ヶ月無料なので是非試してみてください。私も今無料期間中です!

関連記事はこちら。

フラーハウスシーズン2公開決定!ミシェル役のオルセン姉妹も帰ってくるかも?

フラーハウスはシーズン2に続く?キャストやファンの感想から予想してみた!

フラーハウスがついに公開!視聴者の感想や反応まとめ

フラーハウスが日本でも放送決定!予告編を見た感想

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です